自啓寮  寮(寄宿舎)教育
寮教育のねらい
寮は生徒自らの努力で自らの成長を図る場であり、秩序ある体験を通して、社会人としての望ましい人間性を身につけると共に、さまざまな学習活動をとおして、人生設計のための目的意識を高める。
指導目標
  • 規律ある集団生活をとおして自主・自律・協調の精神を育てる。
  • 委員会活動、各種当番活動、寮行事などの諸活動をとおして、集団における個人の役割を認識させ、協力・奉仕の精神を育てる。
  • 舎監との人間的ふれあいをとおして、社会人としての人間的成長を図る。
  • 一人一人の進路意識を高めさせ、目的に向かって積極的に努力する姿勢を育てる。
  • 実習をとおして意欲的に農業に取り組む真摯な姿勢を育てる。
  • 目的を持って、意欲的に学習に取り組む習慣を養う。
  • 資格取得を目指す学習活動をとおして、常に自己の可能性を高める態度を養う。
入寮期間
  • 通年(4月~3月)の入寮を希望する場合は、希望者の中から選考のうえ許可する。
主な学習活動
  • 普通教科学習の充実~学習時間を充実させるとともに、さらに学力向上を目指す生徒に対して指導する。 
  • 資格取得学習の充実~学習時間を充実させるとともに、資格取得を目指す生徒に対し指導する。
  • 自発的学習態度の養成~寮生が積極的に舎監に質問しに来るような動機付けを行う。
主な行事
  •  5月:上級生研修会 / 防災訓練
  •  6月:映写会
  •  9月:防災訓練
  • 10月:スポーツ大会
  • 11月:講演会
  • 12月:芸術鑑賞会
  •  1月:異文化交流
  •  2月:歓送会
サークル活動
生徒の希望に応じて開設する。
活動情報
寄宿舎指導員のブログ

寄宿舎指導員のブログ

女子のブーム1(折り紙)

 自啓寮女子の間で密かなブームになっているのが、折り紙。居室の机まわりなどに飾られています。

器用に難しそうなものも折って、なかなか楽しそうです。

ある生徒は「時々、妙に折りたくなるんです」と言っていました。テストは終わったし、のんびりしたいモードですね。

慌ただしい日々の中、かわいらしい高校生、

かわいらしい折り紙たちです。

 

テレビのお引っ越し!

 広浦に寮があった頃のテレビは広い食堂に男女別,しかも3年生が食事を行うテーブル付近に置いてありました。チャンネル権は当然・・・。そして先輩後輩が座る席にも暗黙のルールや伝統がありました(誰もわからないよね・・)しかし,昨年度新設された寮に移ってからは,食堂にテレビは置いてあるものの,生徒間で決めたルールとして食事時間にはテレビを見ません!へと変化をしました。自由時間のみ食堂で視聴となった現在,食堂では使いにくいとの声が集まり嘉藤舎監長自らが配線を考えて無事に男女それぞれのコミュニティスペースへテレビの引っ越しが完了しました。それからというもの,登校前や入浴後の雰囲気がガラリと変わり,情報番組を楽しんだり,録画も自由に出来るので「このドラマしらない!」という寮生あるあるが少しは緩和されるのかな・・・?ほんの些細な出来事ではありますが,携帯電話を使用しない寮生活にとっては大きな出来事。メリハリをもって過ごせるような変化のある寮にしていきたいです。

昨日より1期考査が始まりました。覚えたものが頭の中から消えないように繰り返し呪文のようにつぶやきながら登校する姿が見られました。教科書片手に登校する姿もなかなか新鮮ですね!

 

寮のおいしい食事

 みんなが寮生活の中でいちばん楽しみなのが、食事。朝食も昼のお弁当も多彩で栄養満点でおいしく、

夕食も毎晩豪華メニュー(材料費というわけではなく手間暇と愛情)!

 ちょっと落ち込むことや凹むことがあっても、仲間と一緒に食べる寮のご飯は、

私たちにとって心のエネルギーにもなっていますよね。お昼のお弁当

 来週から一期考査。張り切って机に迎えるのも、栄養教諭の先生方、

調理員さん方が心を込めて作ってくださる食事のおかげですね。夕食てんぷら竹の子ご飯

感謝の会

 義務入寮最終日に「感謝の会」が行われました。この会は初の試みであり,義務生はもちろんですが,通年生も若干ソワソワした様子での参加となりました。クラスの仲間や通年生との共同生活を行う毎日は,寮のルールを基に譲り合ったり・励まし合ったり・時には失敗したりと・・・様々な経験を重ねた3週間でした。

 感謝の手紙の中で「自分で出来ることが増えました」「長いようで短いようでやっぱり長く感じた寮生活だった」「通年生が優しくルールを教えてくれたので3週間頑張れた」などたくさんの気持ちを聞ける貴重な時間となりました。今回は4組さんから生活サポーターの通年生に向けての感謝の手紙を読む時間ではありましたが,4組さんのほっとした表情や乗り越えられた自信,そして自宅へ戻れる嬉しさをひしひしと感じ取れる時間でもありました。最後の集合写真は最高の笑顔で締めくくることが出来てほっとしております。

お疲れ様でした!!!


寮の朝日課

 6:00起床、6:30朝礼。それが終わるとすぐ清掃です。まだ起きたての眠い体を黙々と動かし自分の分担場所を清掃します。登校前までに居室の清掃もします。掛け布団は4つ折り、敷き布団は3つ折りにきちんとたたんで整える。机周りの整理整頓、扉の施錠も、自分たちで確認してから登校します。カーテンも開けてしっかり留め、ゴミ箱も空にすることになっています。

おしゃれをしたい年頃、でも朝のドライヤーもヘアアイロンも使用できません。
自分の好きなように生活できない不自由さの中、どんなことを思ったでしょうか。

後数日、寮生活ファイト!

夜の農業学習とは・・

寮の学習時間を利用しての農業学習が,義務入寮期間中に3回行われます。それは週に一度のペースで行われ,時間外総合学習の一環で農園科と生活科が学ぶ授業となります。部活を終えて帰寮をし,食事や入浴でほっとするのも束の間,自由時間もまともに無い状態で「4組さん,20時研修室集合だよ~!!」と号令が・・・集団生活の大変さを身近に感じながらも,知識を広げる為にこの期間を有意義に使ってほしいなと思います。

この入寮期間を活用しながら,自分自身の生活習慣を見直すきっかけや,話をしたことの無かったクラスメイトと話をする時間を作ってみたり,親元で過ごすありがたさを感じるなど多くの「きっかけ」が生まれれば良いな~,と思いながらも4組さんの生活を応援していこうと思います。

           

義務入寮4組!

 5月13日(月)から、今年度初の義務入寮が始まりました。4組生活科は女子が多いクラスなので、自啓寮がとても、とても、にぎやかです!今年度は通年生が義務入寮生の各居室を担当しながらルールなど細かな面でお世話をしてくれるという仕組みになり、これまでよりもお互いの関わりが多くなることが期待できます。一年間に6クラス分をサポートしていくという仕事は通年生にとって大変なこと、でも今までよりも中身のある、いい期間にしていきましょう。

 4組のみなさんはどんな気持ちで寮生活をスタートしたのでしょう。毎日過ごしている家ではない不慣れな場所。クラスメイトはいるけれど他人だけの大勢の中で。スマホは預けなければならない。好きなときに好きなことができない等々、不安も恐怖も?あったことでしょう。3日目に入った今日、「慣れてきた」「食事がおいしい!」「有意義な3週間にしたい」と前向きな声が聞こえています。表情も少しずつ変わってきましたね。来週、再来週と過ごすと、終わる頃には「もっと寮にいたい!」という気持ちになるかもしれませんよ。ここは、厳しくても、喜びも感じられる所でもあると思います。

4月も後半戦

 慌ただしい4月もようやく後半戦です。学校生活や寮生活のペースが掴めてきたように思います。

1年生からは気の合う仲間同士のおしゃべりや,先輩とのやりとりもスムーズになり,笑い声なども聞こえてくるようになりました。2年生は学年が一つ上がったことで部活動に後輩が入り,嬉しさとやる気が溢れていました。3年生からは進路の話が出始め,将来を見据えての行動が見られています。

 今寮内で行われている春期研修は,人の話を聞いたり自分の意見を述べたりを重ねていきながら,今年度の寮生活の活動内容や役割を決めています。より有意義に生活が送れるようにたくさんの意見を出してほしいな,と日々思う所です。

本日の学習時間はスポーツ大会(バレーボール)です!!張り切ってみんなでいい汗を流しましょう!!

寮、新年度スタート!

 平成31年度、新しい寮での2年目が始まりました。翌日に新一年生が来る!どんな一年生たちかと期待に胸を膨らませながら、また先輩としてうまくやれるだろうかという不安も混ざった新2年、3年生の気持ちがひしひしと伝わってきて、その責任感を嬉しく思いながら見ていました。

 翌日の入寮式では、保護者、先輩、職員の見守る中、しっかりやっていきますと一年生代表が立派に宣誓をしました。

 先輩たちが準備していた対面式では、恒例のお菓子でリラックス&仲良くなろう作戦も決行!

 夕食は年に数回しかない一斉食(みんなで一緒に夕食を食べます)。おいしいエビフライとお赤飯で笑顔、笑顔。

 みんなとってもいい顔でした!一年生を迎え、「初心に返った」という寮生がいました。

冬季研修最終日

先日の2月28日は冬季研修最終日でした。

寮生活も最終日となり,その日の夕食は,グループごとに決めた様々な味の鍋を囲みました。サイドメニューには,生徒達の大好きなフライドポテトや色とりどりのフルーツが並びました。さらに特別に出して頂いたアイスコーナーのお楽しみもあり,満足感たっぷりの時間を過ごすことが出来ました。

その後は頭を切り替えて最後の研修「決意表明」です!一人一人が来年度の寮生活の意気込みを一分間スピーチの形式で発表をしました。

 4月には新入寮生が仲間入りをします。先輩としてお手本となる生活を行うのはもちろんですが、自啓寮が、さらに全員で学び、協力し、そして成長出来る場所になって欲しいと思います。