自啓寮  寮(寄宿舎)教育
寮教育のねらい
寮は生徒自らの努力で自らの成長を図る場であり、秩序ある体験を通して、社会人としての望ましい人間性を身につけると共に、さまざまな学習活動をとおして、人生設計のための目的意識を高める。
指導目標
  • 規律ある集団生活をとおして自主・自律・協調の精神を育てる。
  • 委員会活動、各種当番活動、寮行事などの諸活動をとおして、集団における個人の役割を認識させ、協力・奉仕の精神を育てる。
  • 舎監との人間的ふれあいをとおして、社会人としての人間的成長を図る。
  • 一人一人の進路意識を高めさせ、目的に向かって積極的に努力する姿勢を育てる。
  • 実習をとおして意欲的に農業に取り組む真摯な姿勢を育てる。
  • 目的を持って、意欲的に学習に取り組む習慣を養う。
  • 資格取得を目指す学習活動をとおして、常に自己の可能性を高める態度を養う。
入寮期間
  • 通年(4月~3月)の入寮を希望する場合は、希望者の中から選考のうえ許可する。
主な学習活動
  • 普通教科学習の充実~学習時間を充実させるとともに、さらに学力向上を目指す生徒に対して指導する。 
  • 資格取得学習の充実~学習時間を充実させるとともに、資格取得を目指す生徒に対し指導する。
  • 自発的学習態度の養成~寮生が積極的に舎監に質問しに来るような動機付けを行う。
主な行事
  •  5月:上級生研修会 / 防災訓練
  •  6月:映写会
  •  9月:防災訓練
  • 10月:スポーツ大会
  • 11月:講演会
  • 12月:芸術鑑賞会
  •  1月:異文化交流
  •  2月:歓送会
サークル活動
生徒の希望に応じて開設する。
活動情報
寄宿舎指導員のブログ

寄宿舎指導員のブログ

夜の農業学習とは・・

寮の学習時間を利用しての農業学習が,義務入寮期間中に3回行われます。それは週に一度のペースで行われ,時間外総合学習の一環で農園科と生活科が学ぶ授業となります。部活を終えて帰寮をし,食事や入浴でほっとするのも束の間,自由時間もまともに無い状態で「4組さん,20時研修室集合だよ~!!」と号令が・・・集団生活の大変さを身近に感じながらも,知識を広げる為にこの期間を有意義に使ってほしいなと思います。

この入寮期間を活用しながら,自分自身の生活習慣を見直すきっかけや,話をしたことの無かったクラスメイトと話をする時間を作ってみたり,親元で過ごすありがたさを感じるなど多くの「きっかけ」が生まれれば良いな~,と思いながらも4組さんの生活を応援していこうと思います。

           

義務入寮4組!

 5月13日(月)から、今年度初の義務入寮が始まりました。4組生活科は女子が多いクラスなので、自啓寮がとても、とても、にぎやかです!今年度は通年生が義務入寮生の各居室を担当しながらルールなど細かな面でお世話をしてくれるという仕組みになり、これまでよりもお互いの関わりが多くなることが期待できます。一年間に6クラス分をサポートしていくという仕事は通年生にとって大変なこと、でも今までよりも中身のある、いい期間にしていきましょう。

 4組のみなさんはどんな気持ちで寮生活をスタートしたのでしょう。毎日過ごしている家ではない不慣れな場所。クラスメイトはいるけれど他人だけの大勢の中で。スマホは預けなければならない。好きなときに好きなことができない等々、不安も恐怖も?あったことでしょう。3日目に入った今日、「慣れてきた」「食事がおいしい!」「有意義な3週間にしたい」と前向きな声が聞こえています。表情も少しずつ変わってきましたね。来週、再来週と過ごすと、終わる頃には「もっと寮にいたい!」という気持ちになるかもしれませんよ。ここは、厳しくても、喜びも感じられる所でもあると思います。

4月も後半戦

 慌ただしい4月もようやく後半戦です。学校生活や寮生活のペースが掴めてきたように思います。

1年生からは気の合う仲間同士のおしゃべりや,先輩とのやりとりもスムーズになり,笑い声なども聞こえてくるようになりました。2年生は学年が一つ上がったことで部活動に後輩が入り,嬉しさとやる気が溢れていました。3年生からは進路の話が出始め,将来を見据えての行動が見られています。

 今寮内で行われている春期研修は,人の話を聞いたり自分の意見を述べたりを重ねていきながら,今年度の寮生活の活動内容や役割を決めています。より有意義に生活が送れるようにたくさんの意見を出してほしいな,と日々思う所です。

本日の学習時間はスポーツ大会(バレーボール)です!!張り切ってみんなでいい汗を流しましょう!!

寮、新年度スタート!

 平成31年度、新しい寮での2年目が始まりました。翌日に新一年生が来る!どんな一年生たちかと期待に胸を膨らませながら、また先輩としてうまくやれるだろうかという不安も混ざった新2年、3年生の気持ちがひしひしと伝わってきて、その責任感を嬉しく思いながら見ていました。

 翌日の入寮式では、保護者、先輩、職員の見守る中、しっかりやっていきますと一年生代表が立派に宣誓をしました。

 先輩たちが準備していた対面式では、恒例のお菓子でリラックス&仲良くなろう作戦も決行!

 夕食は年に数回しかない一斉食(みんなで一緒に夕食を食べます)。おいしいエビフライとお赤飯で笑顔、笑顔。

 みんなとってもいい顔でした!一年生を迎え、「初心に返った」という寮生がいました。

冬季研修最終日

先日の2月28日は冬季研修最終日でした。

寮生活も最終日となり,その日の夕食は,グループごとに決めた様々な味の鍋を囲みました。サイドメニューには,生徒達の大好きなフライドポテトや色とりどりのフルーツが並びました。さらに特別に出して頂いたアイスコーナーのお楽しみもあり,満足感たっぷりの時間を過ごすことが出来ました。

その後は頭を切り替えて最後の研修「決意表明」です!一人一人が来年度の寮生活の意気込みを一分間スピーチの形式で発表をしました。

 4月には新入寮生が仲間入りをします。先輩としてお手本となる生活を行うのはもちろんですが、自啓寮が、さらに全員で学び、協力し、そして成長出来る場所になって欲しいと思います。

 

 

 

フレッシャーズ(自啓寮新役員)

先日行われた歓送会・卒寮式を無事に終えたのと同時に

31年度の寮生会執行部新役員が決定致しました。

一年間を無事に活動し終えた、たくましい3年生から

フレッシュな顔ぶれにいよいよバトンタッチです。

4期考査期間を挟みながらの冬期研修日課の中で、

自ら努力しそして仲間と協力し合える寮作りを行っていきたいと

改めて思いました。

エイエイオー!

 

  

 

 

寮「歓送会」「卒寮式」

とうとう来てしまったこの日。

楽しかったことも、面倒だったり嫌だったりつらかったことも、全部いい思い出になる日。
1年生、2年生がそれぞれ思いを込めて盛り上げた歓送会。
協調、人と人との本当の関わり、感謝の気持ち、自啓の精神、仲間の大切さなど、一人一人の寮生活3年間の思いを聞かせてくれた卒寮式。
これからしばらく、ぽっかり穴の開いたような自啓寮になってしまうかもしれないけど、
それぞれが自分の望む道をしっかり進んでいってほしいと、みんなで応援しています。

寮の携帯食もエコバックの時代

自啓寮では学校行事に合わせて(考査最終日や午前授業など)年に数回ではありますが携帯食を持って登校する日があります。内容はパン3つに飲み物です。それをビニール袋に入れて持って登校していました。

しかし、一度で40枚近いビニール袋を使用することになり(義務入寮期間だと80枚程使用します)地球環境を考えてエコバックにしたらどうだろう?という栄養教諭の先生のアイディアから話がどんどん進み今回のバックが実現しました。

寮生が思い思いのイラストを描き完成いたしました!

 

 

3年間使うので大事に使ってくださいね!

 

復活、寮生総会。

 5月の1回目に続き、先日2回目の寮生総会が開かれました。規則やルールは、集団生活には必要です。でも新しい寮での生活から感じることも、変えていきたいと思うこともありましたね。意見箱に込められた個々の思いをまとめ、よりよい寮に、と願いなら進行してくれた卒寮間近の3年生。個人から出た意見をみんなで考え、寮生全員の意見になって職員に投げかけられる。どこか冷めていたものが、少し熱い思いに変わって、自分たちの寮、後輩に残したい寮にしたいですね。今までにない寮生の姿、なんだか嬉しいものでした。その規則はなぜあるのか?意味を本気で考えていこう。

寮日課「学習時間」

毎日の寮生活には日課があり、朝礼から始まり終礼まで日課に沿って生活を行っています。その中で今回は学習時間を紹介します。学習時間はⅠとⅡがあり「学習Ⅰ」は自己学習の他に委員会活動やサークル活動、読書など多岐に使える時間となっています。「学習Ⅱ」では学習に専念する時間とで分けられております。どんな様子で取り組んでいるかといいますと・・・・こんな感じです!

寮日課

学習Ⅰ(委員会活動)学習Ⅱ(課題勉強)

 

 

 

 

 

 

 

通常日課以外にも「考査前日課」や「考査中日課」という特別日課もあります。その際には学習用に食堂が開放され、寮生同士が切磋琢磨して学習に励む姿が見られます!みんな頑張れ!!