新着
令和2年度 柔道部大会報告 令和2年度宮城県高校総体柔道競技の代替試合(個人戦)が8月1日(土)宮城県武道館で開催されました。濃厚接触競技である柔道は,当日の大会開催に向け,新型コロナ感染拡大の予防のために多くの対策を講じて開催されました。まず,応援は無観客であること。そして,試合直前までマスクをすること。階級を4グループに分けて,試合会場に入れるのは2階級ずつ。お互いの試合を応援することもできない中,本校生徒たちは大健闘しました。 男子-100kg級 3年4組 生活科 男鹿谷 凜杜(おがや りと)   1回戦 宮城水産 選手の棄権による勝利   2回戦 仙台三  試合中に相手選手負傷により勝利   準決勝 柴田   払い巻き込みで一本勝ち   決 勝 東北   宮城県1位の選手に指導2で優勢負け 準優勝     男子+100kg級 3年5組 食品化学科 南條 優介(なんじょう ゆうすけ)   1回戦 宮城水産  選手の棄権による勝利   2回戦 村田    強烈な内股で一本勝ち   準々決勝 仙台育英 相手の内股を小外掛けで返し一本勝ち   準決勝 柴田    旗判定による僅差負け 第3位入賞 ...
 気持ちの良い秋晴れの中、農業・園芸科3年生の選択授業「グリーンライフ」で、10月19日と26日の2日間、幼稚園児の芋掘り体験の受け入れを行いました。  科目「グリーンライフ」では、農業体験の実施・受け入れなどグリーン・ツーリズムやエコツーリズムについて学んでいます。今回は、農業体験の受け入れの実践ということで行いました。事前に、「どのようにすれば園児達が安全に芋掘りをできるのか」、「農業に親しんでもらい、農業の良さを伝えるためにはどのようにすれば良いのか」などについてよく学び、よく考えてから受け入れを実践しました。  2日間で、近隣の8つの幼稚園から100名を超える幼稚園児がサツマイモ畑を訪れました(年間約3,000名が訪れています)。この日は、「小さき花幼稚園」の皆さんを受け入れました。      生徒達は、園児達が芋掘りしやすいように蔓を切ったり、土を柔らかくほぐすなど取り組みました。  園児達からは、「お兄さん、お姉さんここ掘って!」「すごく大きいお芋が掘れたよ!」など喜びと興奮の声を聞くことができました。また、土の中から出てくる虫やカエル等を見つけて大興奮。とても良い芋掘り体験とな...
  10月も残りわずかとなり、朝晩の冷え込みが強くなって参りました。 みなさま、お元気でしょうか?   連日、いも掘り遠足に来る園児たちの歓声で畑はにぎやかです。   先日の実習では、生活科の1年生がいも掘り遠足の受け入れ準備として、ツルや葉を鎌で刈り払いました。   初めての鎌の使用に、担当者はドキドキしましたが、生徒たちは丁寧かつ綺麗に刈り払いました。   園児のみなさーん 受け入れ準備はばっちりですよ~◎  
ブログ
10/22
パブリック
  秋が深まって、中庭の木々の葉もきれいに紅葉しています。    今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため「義務入寮」も中止となりました。仕方のないことですが、1年生のみなさんに寮生活を味わって欲しかったです。寮生活でしか感じることのできない大切なことがあるからです。    昨年度の感想文より、実際に「感じたこと」をここでご紹介します。     「寮生活を通して僕はたくさんのことを学びました。一つ目は規則正しい生活の大切さです。普段僕は学校から帰ったらすぐにスマホやゲームをして寝る時や勉強の時間がなくなっていました。寮では、スマホもゲームも使えません。なので最初のころは不満がありました。でも寮で生活をしていくうちに何もない時間が生まれて、友達とコミュニケーションをしたり、読書をしたりして「良かったなぁ」と感じられるようになりました。寝る時間も早くなって次の日の授業により集中して取り組めるようになりました。なので家ではスマホやゲームの時間を減らしたいと思います。2つ目はコミュニケーションの大切さです。寮生活の前はあまりコミュニケーションを取らず寮での生活に不安を感じていました。でも居室のメン...
 仙南新人大会が10月16日(金)~18日(日)の3日間,角田市中央公園テニスコートにて実施されました。今大会はコロナウィルス対策として施設側からの利用制限が厳しい中で無観客試合,無声試合とこれまでの試合とは全く違う環境下で行われましたが,各校の生徒たちのマナーの良さが際立ち,無事に3日間終える事ができました。  生徒は大会が行えることに感謝しながら各ペア精一杯頑張りました。結果は男女とも各1ペアが個人戦で県大会出場を決め,男子は団体戦で3位を獲得しました。  目標の仙南優勝には届きませんでしたが,県大会で上位入賞できるように頑張って行きたいと思います。  
 9月15日「つきあかり」の稲刈りが始まり,最後の稲刈り「つや姫」で終了となりました。この期間,本校で栽培している10品種の全て刈り取りを終えることができました。秋雨前線や台風の影響があることが予想されていましたが,順調に終えることができました。  学校で栽培している品種で最後に収穫するのが「つや姫」です。作物類型班2年生もコンバインを操作して初めての収穫を体験しました。レバーを上下で刈り取りデバイザの高さを調整し,レバーを左右に動かすと旋回します。レバー一本で上記の操作をするので,微調整で動かすことの難しさを知ることができました。  稲刈り最終日には高舘小学校の5年生がイネの刈り取り・乾燥・調整の仕組みを学習するため来校しました。大半の児童がコンバインに触れたことがないことから、乗車して運転席の高さに驚いていました。 運転することはできませんでしたが,1台で多くの作業ができること,更に昔の作業機がコンバインに組み込まれていることに関心をよせていました。  刈り取り後の行程について,ライスセンター内で2年生が中心となってお米の乾燥→もみすり→選別→袋つめの説明を行いました。小学生はお米ができ...
「なんで死ぬんだよ。あいつ馬鹿なんだよ。ほんと馬鹿だよ。うわぁー」 そういって彼は膝を地につけて大声で泣き続けた。 芸術鑑賞会の印象的なシーンです。見た物を引きつけ、考えさせるものでした。 今年のテーマは「イジメ」です。ある高校生が自殺を図り遺書が見つかりました。そこには加害者の生徒の名前が書かれていたのです。 加害者の家には多くのメディアが押し寄せてきます。家の中では「なんでこんなことに・・・」とパニックに陥ります。 イジメられた側の目線ではなく、イジメた側がどのようになるのかリアルに表現しています。 追い詰められていく家族、友達を失った同級生。一人の死がどれだけ多くの人に悲しみに与えるのか考えさせられました。   鑑賞会終了後に生徒に感想を聞いてみました。   2年生女子:とても迫力があって、初めから最後まで見入ってしまいました。イジメは絶対にダメだけど、イジメられている友達を見ているときに私は助けてあげられるのか不安です。もし、誰かを助けたら今度は自分がイジメられてしまうのではないかって思ってしまうからです。だからこそ、はじめからイジメがなければこんなことも悩む必要がないと思いました。...
  マルト食品(株)の藤原さん他豆腐マイスター4名を講師に迎え、豆腐ジュニアマイスター講座~油揚げ編~を実施しました。       油揚げ用の豆腐生地や油の種類などを学び、実際に三角油揚げを生徒が作りました。       油の温度に気を配り、丁寧に作り上げた油揚げは絶品!       豆腐が苦手な生徒も、パクパクと食べておりました。     今後も美味しく学びましょう♪
掲示板
10/19
パブリック
 今年も無事に稲刈りが終了しました。秋雨前線の影響でぐずついた天候続き,時折強い雨が降る影響で一部の水田で倒伏が見られました。稲刈り適期を始めに迎えた品種は「つきあかり」です。名取市内でもいち早く収穫の時期を迎え,9月15日から稲刈りがスタートしました。コンバインを使用した稲刈りのため,長雨の影響による水田の表面がぬかるみが心配されましたが順調に作業が行われました。最後に収穫した品種が「つや姫」です。今年も10品種を無事に収穫できました。収量・食味とも良好です。 収穫が早い「つきあかり」学校で栽培している品種で一番早く収穫できます。短稈で倒伏抵抗性が強い特徴をもっています。炊飯米の外観,うま味の評価に優れた極良食味です。日本穀物検定協会の食味官能試験では「コシヒカリ」より高く評価されている品種です。 収穫が遅い「つや姫」山形県の試験場で生まれた品種ですが、宮城県でも奨励品種として登録されました。収穫は遅いため毎年10月上旬から中旬にかけて行います。やはり、見た目の艶とモチモチ食感は一度食べたらやみつきです。 コンバインでは 刈り取り→脱穀→籾の選別→グレンタンク(籾貯蔵)稲わらについて...
10月19日(月)に宮城県立精神医療センターで草花部門3年生11名で植栽実習を実施しました。 秋冬花壇苗であるハボタンとストックを植栽し、正面玄関前の花壇をきれいにしました。 草花部門で行っている植栽実習は3年生にとっては今回が最後の植栽実習となりました。 春花壇苗の植栽実習からは現在の2年生が仙台国際空港と精神医療センターの担当となります。
ブログ
10/19
パブリック
 生活科1年生が、マルト食品(株)の藤原さん他豆腐マイスター4名を講師に迎え、豆腐ジュニアマイスター講座~油揚げ編~を実施しました。       油揚げ用の豆腐生地や油の種類などを学び、実際に三角油揚げを生徒が作りました。 油の温度に気を配り、丁寧に作り上げた油揚げは絶品! 豆腐が苦手な生徒も、パクパクと食べておりました。 今後も美味しく学びましょう◎
    3年生の課題研究の一環として、米袋をリメイクした ”手提げバッグ” を制作しています。   5kg、10kg、30kgの3つの米袋タイプがあり、デザインにも種類があります。  ・日々のお買い物や通勤・通学にも使える30kgバッグ  ・お使いやちょっとしたお出かけの際に重宝する10kgバッグ  ・バッグインバッグとして、学校内の移動教室にもってこいの5kgバッグ   その、人目を惹くデザインと耐久性から大変ご好評をいただいております。   校内の無人販売所や、お米の販売会などで不定期に販売しています。 制作には時間がかかるため、数は多く出せませんが、見つけた際にはぜひお買い求めください!     制作中です~◎
  3年生の課題研究の一環として、米袋をリメイクした ”手提げバッグ” を制作しています。   5kg、10kg、30kgの3つの米袋タイプがあり、デザインにも種類があります。  ・日々のお買い物や通勤・通学にも使える30kgバッグ  ・お使いやちょっとしたお出かけの際に重宝する10kgバッグ  ・バッグインバッグとして、学校内の移動教室にもってこいの5kgバッグ   その、人目を惹くデザインと耐久性から大変ご好評をいただいております。   校内の無人販売所や、お米の販売会などで不定期に販売しています。 制作には時間がかかるため、数は多く出せませんが、見つけた際にはぜひお買い求めください!   制作中です~◎  
掲示板
10/16
パブリック
 日頃より,本校で生産された農産物をご購入していただきありがとうございます。 令和2年産米の販売を下記の場所で実施しております。お米の購入を希望されている方はお車でご移動いただきますよう御協力をお願いいたします。 期日:10月17日(土) 9:30~12:00     平日は授業があるために14:30~16:30とさせていただきます。 販売品種 【品種によっては数量を限定させていただきます。ご了承ください】  だて正夢(玄米) 30kg袋,10kg袋      ササニシキ(玄米)30kg袋       ひとめぼれ(玄米)30kg袋          まなむすめ(玄米)30kg袋      東北194号(玄米)30kg袋         金のいぶき5kg(玄米食用)     みやこがねもち(玄米)30kg袋,10kg袋  お米の販売場所  渋滞が予想されることから,畜産ゾーンを左折していただき,農場内一方通行で進んでいただきライスセンターゾーンにお越しください。 平日は直接ライスセンターゾーンにお越しください。     
10月15日7:40から岩沼警察署、名取市交通安全協会、本校交通安全委員会の生徒で行いました。 本校正門前の信号機交差点に幟を持ち通学・通勤の方々へ交通安全意識の向上を目的に毎年協力して行っています。 本校も自転車での通学生徒が多いため、これからも交通ルール遵守を心がけ、交通安全委員会を中心に交通安全意識の向上に全校で取り組んで行きたいと思います。
 10月13日(火),就職試験および進学受験を目前に控えた3学年生徒のために出陣式を行いました。出陣式では,校長先生や進路指導部長,学年主任から激励の言葉をいただき,代表生徒が決意表明を行いました。その後,就職・進学試験に向けての心構えや注意事項についてお話がありました。3学年生徒は緊張した面持ちで出陣式に臨み,これから迎える試練に立ち向かう決意を新たにしていました。  就職試験はいよいよ10月16日(金)から始まります。進学についても,推薦入試は11月に行われる大学が多数です。3学年全員が希望進路を達成できるよう頑張りましょう。   校長先生から激励の言葉をいただきました。   生徒代表の決意表明   皆で頑張ろう!!  
令和2年度 第61回宮城県高等学校相撲競技新人大会 結果 大会の様子 応援ありがとうございました!!   ★団体戦★    準優勝 団体戦 メンバー  先鋒 2-1 石坂 春輝 (後中央)  中堅 2-3 安倍 史恩 (後左)  大将 2-6 根井 裕哉 (後右)  選手 2-2 小野 勝  (前右)  選手 2-3 新田 和将 (前左)   ★個人選手権★ 無差別級 3位 2-6 根井 裕哉  全国選抜大会出場   ★80kg未満級★ 優勝   2-1 石坂 春輝 全国選抜大会出場 準優勝  2-6 大町 和史 3位   2-3 新田 和将   ★100kg級・100kg超級★ 100kg級  2位 2-6 根井 裕哉(右) 100kg超級 3位 2-2 安倍 史恩(左) 多くの方々から応援をいただきました。深く御礼申しあげます。 あきらめずに目標に向かって努力すれば結果はついてくることを証明することができたと思います。大変なことや苦しいことが必ず自分の力になって返ってくることを部員は感じることができたと思います。 コロナウイルスの終息を願い,来年3月に行われる全国選抜大会に向けて頑張りたいと思います。
宮農相撲クラブ 毎週土曜日9:00より小学生を対象とした練習会を行っています。 新型コロナ感染症対策をしっかりと行い、高校生が先生になって一緒に練習します。   多くの人に相撲の楽しさや魅力を感じてもらい将来の力に繋がってほしいと思います。 是非興味のある方は学校まで連絡ください。
   澄み渡る青空や朝晩の冷え込みにあの異常なほど蒸し暑かった夏を一気に忘れてしまいそうです。 稲刈りも徐々に進み,寮の食事にも宮農で育てられた新米が提供され始めております。   先日,文化委員会が中心となりスポーツレクリエーションが行われました。 今年度は新型コロナ感染拡大防止の影響で,例年行っていた親睦行事も減っている中で, 初めてのスポーツレクは大変盛り上がりました。             準備体操は入念に         シュート!!!         真剣勝負!バスケ部VS職員             バド部はマイラケット持参で    強いぞ!コマナツペア     ダブルス対決 1年生VS2年生    みんなで体を動かし気分爽快リフレッシュ。疲れたかと思いきや笑顔が増え元気になった寮生でした。 そして楽しい行事の裏には素晴らしいチームワークの文化委員会あり。 文化委員長はじめみんなの協力で準備、進行、片付けがとてもスムーズでした。ありがとう!!    寮生の秋はスポーツの秋だけではありません。食欲の秋でもあります。 十五夜の日には,栗ご飯,サンマの塩焼き,豚汁にお月見団子。 この盛り具合はなかなかの見物です!   ...
 草花部門恒例の仙台国際空港での秋期花壇植栽実習を10月2日(金)に行いました。  実習を行ったのは草花部門3年生11名でハボタン(丸葉系とちりめん系)約800株を利用し花壇の装飾をしました。  夏の花壇植栽実習で植えたマリーゴールドやニチニチソウもまだ咲いていましたが、四季を合わせるためこれからの時期から春先まで楽しめるハボタンを選定し、夏休み中の実習で播種(種まき)し、育ててきた苗になります。          生徒たちは2回目の空港の植栽になり、手際良く実習に取り組みレイアウト通り植え付けることができました。植え付けた班の特性が出て、噴水を挟んで左右の花壇で若干レイアウトが変わっています。 仙台国際空港をご利用または近くにお出かけの際はバス降り場にある花壇をご覧下さい。