新着
今年度初めての考査が始まりました。 自啓寮では、部活動が自粛となる考査の1週間前より特別に学習時間が設けられています。 また、考査初日からは14:00~17:00まで(休憩あり)が学習時間になっています。 居室で勉強したり、食堂でスマートフォンを使用したり、教え合ったりと学習スタイルはさまざま。                     学習時間中のおやつは禁止、飲み物はお茶か水のみとなります。 ただいま、化学基礎のテスト勉強中! 寮内はスマートフォンを利用した学習は認められています。 休憩時間や自由時間は将棋を指したり体を動かしたりしてリフレッシュ!   考査最終日の前日には、お楽しみのおやつがあります。 最後までがんばれー!
日頃よりご支援・ご声援ありがとうございます。 今年度、ソフトテニス部は男子部6名、女子部9名、マネージャー1名の新入部員を迎え、男子部選手20名、マネージャー3名、女子部選手14名マネージャー1名で日々活動を行っています。基本的に平日の放課後の練習と休日は練習試合などで県大会上位入賞を目指し取り組んでいます。    4月25日(木)にグランディテニスコート・宮城コートを会場に県高校春季大会が行われました。 その結果、男子個人 髙橋・浅野ペア  2回戦敗退           鈴木・秋山ペア  1回戦敗退           鈴木・阿部ペア  1回戦敗退           小原・齊藤ペア  1回戦敗退        女子個人 熊谷・小松ペア  2回戦敗退           庄子・武田ペア  1回戦敗退           高橋・近澤ペア  1回戦敗退           伊澤・塚部ペア  1回戦敗退    5月3日(金・祝)に山形市スポーツセンターテニスコートを会場に第59回南高杯争奪ソフトテニス大会が行われました。 男子は昨年度優勝校として優勝旗返還を行いました。 その結果、男子団体は 対 新庄...
 世界ユース選手権大会がペルーのリマ市で現地の日時で5月22日~26日に行われました。本校から1名が参加しました。結果は以下の通りです。    55㎏級 佐藤和花(2の1) 2位    この大会は、17歳以下の世界選手権大会です。以前も本校から参加しましたが、メダルを獲得したのは初めてです。本人の調子がもっと良ければ金メダルも見えていましたが、初めての国際大会、時差が14時間などと普段の生活リズムを保つことが出来ず、本人の体調をうまく保つことが出来ませんでした。  しかし、日本選手では唯一のメダルとなり、本人の自信にもつながったのではないかと思います。  今回の大会では、IWF主催大会としては初めての2プラット方式(同じ会場に2試合場を設置、同時進行)で行いました。そのため、大会開催期間も短くなりました。<左側が男子、右側が女子>  これからも頑張ります。応援よろしくお願いします。
 草花部門では毎年、宮城県庁花時計・仙台国際空港・山田IC・宮城県精神医療センターの花壇の植栽を年2~3回実施しています。本年度は6月5日に宮城県庁、6月10日に精神医療センターの植栽を実施しました。考査明け6月21日に仙台国際空港、6月26日に山田ICで実施予定です。  4カ所で約3200株以上を草花部門の2年生11名、造園部門の2年生5名、草花部門3年生14名で植栽を行っています。県庁の植栽にはミヤギテレビ、河北新報、日本農業新聞、宮城県広報課が取材に駆けつけてくださいました。 ※県庁と山田ICは2年生の草花・造園部門の生徒  精神医療センターと仙台国際空港は3年生の草花部門の生徒 花時計の植栽の様子↑                   花時計↑     駐車場わきの花壇↑                   県民第一駐車場入口↑  植栽をした草花・造園部門の2年生↑ 精神医療センターかん水の様子↑ 精神医療センターを植栽した草花部門の3年生↑ 生徒は多くの方々に見て楽しんで欲しいと思い植栽をしました。今後は残り2カ所もきれいに植栽出来るようにしていきたいと思います。 お近くに行った際にはぜひご覧...
先日、(株)カゴメ様との連携事業である加工用トマト凛々子の栽培において、2年生の課題研究の授業でトマト苗の定植実習を実施しましたのでご紹介します。本校では東日本大震災以降、(株)カゴメ様と連携事業を結んでおり今でもトマト苗をいただき夏に製造するトマトケチャプの原料として活用させていただいています。秋には「オムライス作り」など(株)カゴメ職員の方々と調理します。         トマト苗の定植に向けて、 畑作りの段取りを説明中です。                 初めての「鍬(くわ)」に 悪戦苦闘しています。               農業用資材の「マルチ」を張って いるところです。               マルチに穴を空けたところです。 ここにトマト苗を植えます。               まだ小さな苗ですが夏に向けて大きく成長します。 トマトケチャップ製造も頑張りましょう!!