新着
令和2年度 柔道部大会報告 令和2年度宮城県高校総体柔道競技の代替試合(個人戦)が8月1日(土)宮城県武道館で開催されました。濃厚接触競技である柔道は,当日の大会開催に向け,新型コロナ感染拡大の予防のために多くの対策を講じて開催されました。まず,応援は無観客であること。そして,試合直前までマスクをすること。階級を4グループに分けて,試合会場に入れるのは2階級ずつ。お互いの試合を応援することもできない中,本校生徒たちは大健闘しました。 男子-100kg級 3年4組 生活科 男鹿谷 凜杜(おがや りと)   1回戦 宮城水産 選手の棄権による勝利   2回戦 仙台三  試合中に相手選手負傷により勝利   準決勝 柴田   払い巻き込みで一本勝ち   決 勝 東北   宮城県1位の選手に指導2で優勢負け 準優勝     男子+100kg級 3年5組 食品化学科 南條 優介(なんじょう ゆうすけ)   1回戦 宮城水産  選手の棄権による勝利   2回戦 村田    強烈な内股で一本勝ち   準々決勝 仙台育英 相手の内股を小外掛けで返し一本勝ち   準決勝 柴田    旗判定による僅差負け 第3位入賞 ...