生活科
農業学習「クワを使ったうね立て」授業「発達と保育」ホウレンソウの収穫
外部講師によるキッチン講習畑へエダマメの定植介護用マッスルスーツ体験
 
学科目標
自然と密着した生活技術を学び福祉社会の創造を担う人材を育成する。
 

主な専門科目(平成30年度入学生の授業科目です)

【1年】(農業科目)農業と環境、総合実習
    (家庭科目)家庭総合
【2年】(農業科目)総合実習、農業情報処理、植物バイオテクノロジー
    (家庭科目)家庭総合、フードデザイン、服飾手芸、子供の発達と保育
【3年】(農業科目)総合実習、課題研究、生物活用、グリーンライフ、食品製造
    (家庭科目)生活と福祉、調理、子供文化、ファッション造形
 
学習の狙い
 
  1. 農業及び家庭生活に関する知識と技術を習得させ、心豊かな社会生活を営む上で必要な能力と態度を育てるとともに、教養豊かで有能な人材を育成する。
  2. 農業科目や家庭科科目の学習において、職業的能力を高める資格取得を目標に、学習に取り組み社会で活躍できる人材を育成する。
  3. 企業との連携事業や、芋掘り体験実学習など地域社会との交流をとおして、人とのふれあいや福祉・保育の資質と能力を高める。
生活科情報