園芸科情報

岩沼市 千年希望の丘交流センター育樹他(生物工学専攻)

投稿日時: 08/04 hag-to

生物工学専攻では「『宮農 復興の桜』に関する研究」を行っています。特に,植物バイオテクノロジーで学ぶ技術を活かしたサクラの大量増殖を行っています。

本日は夏季総合実習として,「千年希望の丘交流センター(岩沼市)」を訪れました。ここには宮農が主催し,およそ100本もの桜を植栽した経緯があります。今回は大きく成長した桜の追肥とハマナデシコの播種,そして周辺の植生調査を行いました。

はじめに,交流センターの職員の方々より,岩沼市の復興を象徴する「千年希望の丘」が整備されるまでの内容を映像を用いて説明していただきました。

午前中の実習では, 桜の追肥とハマナデシコの播種を行いました。写真は桜の木の周りを除草し,肥料を施肥している様子です。

その後,円形状にハマナデシコを播種しました。千年希望の丘で桜とハマナデシコを一望することが出来る未来が今から待ち遠しいです。

午後は交流センター付近の植生調査を行いました。海岸も近く,様々な植物が自生していました。1人20種類を目標にレポートにまとめました。ちなみに写真左のオレンジの花は「オニユリ」です。

最後に本日1日お世話になった交流センターの職員の方々にお礼を述べて本日の実習は終了となりました。千年希望の丘交流センターの皆様,本日はありがとうございました。これから先も,宮農でこの桜を守っていきたいと思います。